■歴史を経済の軸をかけ合わせて見たらめちゃめちゃおもしろくなった!?対談レポマンガ!

ホリエモンとレオスキャピタル藤野さんによる戦国時代、江戸時代の面白い話!

※このマンガは経済歴史マンガ家アイタロー先生がイベントに参加し、オモシロイと思ったところを描いたレポマンガを中心に、イベントの内容をご紹介しています

「あなたは歴史をたのしくないものだと勘違いしていませんか?」そんな藤野さんの問いかけが非常に刺さった今回のイベント!実は、歴史は「経済」という軸を入れて見るだけでめちゃめちゃ面白いことになるのです!イベントではホリエモンが藤野さんにバンバンツッコミを入れて、それに藤野さんがガツガツと回答していく!とても気持ちのいいイベントでした。

イベントのYoutubeはこちら↓

今の歴史が面白くないのは、時代や人でブツブツと途切れるかたちで教えていることだから全然興味を持つことができません。しかし、ホリエモンと藤野さんはいいます。

「歴史は武士や貴族の話を中心に話していることが多いけど、実は本当に歴史を動かしていたのは経済であり、商人なんです。日本人は商売に嫌悪感を抱いたり、リスクを取らないというのはここ最近の価値観で、元々昔の人は、投資もリスクを取っての事業開発も、商売も好きでやっていたんです」

歴史を動かしているのは経済!

というセリフはとても面白かったです!(藤野さんのこのセリフはしびれました!)

ホリエモン、藤野さんの経済を歴史の軸で見てみるという話。それを紹介するマンガを制作しました。ぜひ、見てみてください。

経済と歴史の話をマンガにすることで、もっと伝わりやすく!

イベント参加者の認知向上、次回参加者の人数向上、マンガ化による販売を実現しました。特に「何をしているのか、より理解することができた」「自分もマンガを描けるわけではないが、何かを一緒にしたい」という認知向上、会員獲得に寄与しました。
※なお、イベントレポートマンガの続きは作者作成のマンガ本をご購入ください。

なお、経済歴史マンガチームが作っているマンガやイベントなどの情報は以下のホームページで詳細を確認できます。「新しい経済歴史マンガ」の情報や「イベント:幕末に長州藩が倒幕活動できたのは、長州藩が特別会計で資産運用をしていたから?(コミレコ)」などのイベントレポートマンガ、「経済歴史マンガ交流会」などご紹介しています。どうぞご覧ください。

■依頼元:ネットマンガラボ





■広告マンガを依頼したい→まずは無料相談をお申込みください。

顧客獲得数が3倍になる!滞在時間が増えて離脱率が減る「広告マンガ」!まずはご相談ください。貴社の状況を整理し、合わせた提案をいたします。
※B to B / 新規事業 / ベンチャー企業が【日本一得意】。まんがたりは少数精鋭→申し込み順に対応します。お申込みのタイミングによってはお待ちいただきます。ご了承ください。

B to B/企業向けの「メディアマンガ制作のお問い合わせ先は【こちら】から

お問い合わせ | まんがたりメディアマンガ

まんがたりメディアマンガのお申込み・ご相談・資料請求はこちらから。
B to Bサービスをマンガでお客様に伝える。お気軽にご相談ください。