マンガは「記憶定着率がすごい!」という効果があることはご存知でしょうか?

文章よりもマンガのほうが記憶に残る

今日は、「小学校5年生を対象とした論文」を紹介します。この論文で面白い実験をしています。マンガ教材と、通常の教材でテストを受けた結果、両者の結果はどうなったでしょうか?


そもそもマンガに関する論文が日本は15,162件ある。めっちゃある。

そもそも日本でマンガに関する研究をしている人は多いです。何件くらい論文あると思いますか?

論文検索サイト、CiNiiで調べたところ、10/15(火)12:23現在で「15,162件」あります。。。マンガ論文大国でもありますね。


直後の成績は同じだけど、3週間後の成績は・・・!?

そんな中で、本日はこちらの論文が非常に面白かったのでご紹介します。

論文:学習内容の理解に及ぼす学習マンガの効果 ― 小学校第5学年の説明文を題材として ―

この論文では、小学校5年生を対象に、テストをしてみた結果、同じ学習内容を文章のみで勉強したグループと、マンガを使ったグループ、「どちらのほうが成績がよかったか?」を実験しています。今回の勉強でテストに使ったのは「地震と大地の運動」というテーマとのことでした。

ちなみに皆さんは、ちなみに地震と大地の運動って覚えてます?テスト内容を抜粋しますから、説いてみてください笑 私は全然わかりませんでした。。。

テスト内容抜粋

問1 次の文の( )に入る言葉を下のア~コの中から選んでください。

ア 海洋プレート イ 太平洋プレート ウ トラフ エ フィリピン海プレート オ プレート カ 日本海溝 キ 大陸プレート ク 大地震 ケ ひずみ コ 陸や海

1.地球の表面は10枚ほどのつぎはぎの( )という岩石の板でおおわれている。
2.日本付近では,( )が日本列島の下におしよせてもぐりこんでいる。( )が( )の下にもぐりこむと( )に( )を引きずりこみ,( )がひずんでくる。こうしていくうちに( )がだんだんたまって( )がもとにもどろうとして跳ね返ることで( )が起きる。
3.海溝のようなくぼみを( )という
4.北海道,東北地方以外の地震の起き方は,( )におされるようにして( )が日本列島の下に もぐりこんでいて,もぐりこむ部分にある海溝のようなくぼみに原因がある。
5.地震に関係しているのは,深さ8000メートルの( )である。
6.( )は( )をのせたまま,ゆっくりしたスピードで動いている。


問2 日本は世界の中でとても地震が多い国として知られています。日本で地震が多い原因について出てきた言葉を使って200字以内で説明してください。

※上記論文資料より一部抜粋しました

勉強用のテキストとマンガが見たいですね笑

あなたは上記テストは解けましたか?


小学校5年生のテストの結果はどうだったのか?

説明文のみの教材と、学習まんがでの学習したグループのテスト結果は、直後の結果については、テスト結果の点数の差は殆ど変わらなかったとのことでした。

しかし、3週間後の再テストについては、「説明文のみの教材」を使ったグループはテスト結果が明確に下がったが、「学習まんが教材」を使ったグループは、なんとテスト結果がほとんど下がらなかったという結果になりました!

論文も面白いですね

つまり、「学習まんがをつかった教材を使ったほうが、勉強結果が保持される、つまり記憶に残りやすい」ということが証明されたということです。

論文では「学習まんがを使うことで、イラストやストーリーなどによって、認知処理が深く行われている」と結論づけています。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

学習まんがでの実験効果は「広告マンガ」でも同様のことが言えます。

マンガは広告としてクライアントに、文字だけの資料よりもより長く、深く記憶に留まります。

営業資料やマンガによるランディングページなどをうまく使い、記憶に残るマンガを提供するのも一つかもしれません。

※ちなみに、学習まんがもたくさんあるので、あなたの知らないこともいろいろなマンガで勉強しても良いかもしれませんね。

例えば歴史を学びたいときには以下のような歴史マンガを読むのも良いかもしれませんね。





■広告マンガを依頼したい→まずは無料相談をお申込みください。

顧客獲得数が3倍になる!滞在時間が増えて離脱率が減る「広告マンガ」!まずはご相談ください。貴社の状況を整理し、合わせた提案をいたします。
※B to B / 新規事業 / ベンチャー企業が【日本一得意】。まんがたりは少数精鋭→申し込み順に対応します。お申込みのタイミングによってはお待ちいただきます。ご了承ください。

B to B/企業向けの「メディアマンガ制作のお問い合わせ先は【こちら】から

お問い合わせ | まんがたりメディアマンガ

まんがたりメディアマンガのお申込み・ご相談・資料請求はこちらから。
B to Bサービスをマンガでお客様に伝える。お気軽にご相談ください。