■実績サンプルご紹介


今回のマンガの解説

イベントでのインタビューがお話のはじまり

今回のマンガはたまたまイベントに居合わせたときに、取材をさせてもらったことがきっかけで制作しました。

SHOJINMEAT Projectの羽生さんにインタビューさせてもらったことで制作させてもらいました。

世界の食糧問題。これは地球上で生きていく限り尽きることのない問題です。

食料は「比例的」にしか増やせないが、人類は「級数的」に増えると言われており、人口爆発によって、食糧危機が起きるのは目の前と言われております。

そんな問題を解決に導いてくれると言われているのが「純粋培養肉」です。

純粋培養肉!?ってなに?

羽生雄毅さん率いる【SHOJINMEAT】さんが挑戦している「純粋培養肉」。
「動物たちを殺すことなく動物たちの細胞からわたしたちの食料へと構築すること」を実践しています。

その仕組みは、医療の技術を利用して農業に利用することです。本来、動物や植物から収穫される産物を特定の細胞を培養することで生産し、肉にしていく方法。

この方法であれば、動物たちを殺生することなく食料を生産することができるため、将来訪れるといわれる食糧難にも対応することができます。

まんがたりは「難しい技術を使った最先端ベンチャー」もマンガで応援します

こういった難しい技術を使ったことは、伝えることが難しいです。文章や動画でもいいのですが、知識がないときに難しい言葉が多いと、どうしても理解しにくい。

そんなときには「マンガ」を使ってみると、簡単に伝わる!

マンガを使って「伝わりにくい」をマンガで「伝える」。これがまんがたりがしていることです。
ぜひ、気軽にご相談をくださいませ〜!

依頼元のSHOJINMEATさんについて

※詳細は
こちらのshojinmeatの説明スライド
でも、ご覧くださいませ。

提供先:SHOJINMEAT

トップページ




■広告マンガを依頼したい→まずは無料相談をお申込みください。

顧客獲得数が3倍になる!滞在時間が増えて離脱率が減る「広告マンガ」!まずはご相談ください。貴社の状況を整理し、合わせた提案をいたします。
※B to B / 新規事業 / ベンチャー企業が【日本一得意】。まんがたりは少数精鋭→申し込み順に対応します。お申込みのタイミングによってはお待ちいただきます。ご了承ください。

B to B/企業向けの「メディアマンガ制作のお問い合わせ先は【こちら】から

お問い合わせ | まんがたりメディアマンガ

まんがたりメディアマンガのお申込み・ご相談・資料請求はこちらから。
B to Bサービスをマンガでお客様に伝える。お気軽にご相談ください。